OKIshoji CORPORATION 株式会社 隠岐商事 環境事業部/環境ネオテクノス

HOME > 加圧浮上装置

排水処理装置/加圧浮上装置 N・C・P

用途・使用例

◆食品工場排水 ◆水産加工工場排水 ◆含油排水 ◆製紙・パルプ工場排水
◆リネン排水 ◆繊維染色工場排水 ◆家畜糞尿排水 ◆バレル研磨排水
◆その他生物処理の前処理として有効

特徴

■凝集沈澱法と比較して分離速度が大きい為装置の省スペース化を実現
■処理水は、無色・透明・無臭となり加圧水として再利用化が可能
■全自動制御により無人化運転が可能

構造説明

反応槽で薬品凝集した原水送水と同時に加圧水を浮上槽サイドから吹き込む。
加圧水が放射される時、マイクロエアー(30ミクロン超微粒子気泡)は、SS群が付着しつつ浮上、浮上したスカムを掻寄機で除去する。
下部より澄水管を通じ、連通管の原理で水位調整器より処理水を越流する。
尚、処理水は循環使用が可能です。


仕様


※クリックで拡大表示いたします。

処理フロー図


※クリックで拡大表示いたします。



パートナー企業様を募集しています。
お気軽にお問い合わせください。

濁水処理装置

泥水・汚泥処理

排水処理装置

工事現場用

工場排水用